負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

'18ローズS レース回顧 馬券は的中。

Chelseaです。

先週はローズSが行われた。当ブログでも特集し、考察記事・予想記事を書かせてもらった。
今日はそのローズSの予想結果とレース内容を振り返り、展望記事と予想記事を見比べていき、レース回顧を行っていく。

今後の馬券戦略の力をアップする為にも、自分の予想を振り返るのはとても大事だ。馬券が当たったときも外れたときも、しっかりとレース回顧は行っておきたい。

予想の見解と結果はどうだったのか。しっかりと見ていくとしよう。

ローズSレース結果と考察記事の相違点

ここでは馬券に絡んだ馬たちの血統構成と、脚質、騎手を見ていく。
その後考察記事との相違点がないかを、血統・脚質・騎手の3つのファクターを1つ1つ分析していこう。

1着馬 カンタービレ

父系統 騎手
ディープインパクト ディープ系 ルメール
母父 母父系統 脚質
Galileo サドラーズウェルズ系 先行

2着馬 サラキア

父系統 騎手
ディープインパクト ディープ系 池添
母父 母父系統 脚質
Lomitas ニジンスキー系 差し

3着馬 ラテュロス

父系統 騎手
ディープインパクト ディープ系 秋山
母父 母父系統 脚質
Touch Gold ヴァイスリージェント系 差し

これらが'18ローズSで馬券に絡んだ馬の各種データとなる。
この結果を踏まえて、血統・脚質・騎手の3項目からレース名を振り返ってみよう。

血統

血統面での傾向について、考察記事では次のように書いている。

  • とにかくディープインパクト産駒が強い。母父はサドラーズウェルズ系との相性良し。
  • アドマイヤムーン・コンデュイット・ディープインパクト・ハービンジャー・マンハッタンカフェ産駒は好走率がかなり高い。
  • Tサンデー系種牡馬の庭。
  • キングマンボ系にも注目。

馬券になった馬の父は全てディープインパクト。
考察記事ではディープインパクト産駒をイチオシしていたので、考察通りとなった。
特に1着のカンタービレは母父がサドラーズウェルズ系。
ディープインパクト産駒と相性の良い母父はサドラーズウェルズ系と考察記事にも書いていたので、この部分でも考察が活きた。

脚質

脚質面での傾向について、考察記事では次のように書いている。

  • 差し追込み馬がかなり有利。
  • 逃げ馬は苦戦。
  • 上がり3Fタイム上位馬と、速い上がり3Fタイムが使える馬を狙うべき。上がり3Fタイム1位の馬の好走率は100%。

結果を見てみると、馬券に絡んだ馬の脚質は、先行→差し→差しの順番。
考察では差し追込みが有利と書いているので、考察通りの結果となった。
1着のカンタービレは、先行しての勝利なので、不利な展開を力でねじ伏せたと言える。
次走は秋華賞に向かうと思うが、人気を落とすならば狙える馬だと思う。

騎手

騎手面での傾向について、考察記事では次のように書いている。
騎手評価
☆3 川田 デムーロ ルメール
☆2 浜中 福永
☆1 横山典 和田 北村友 藤岡祐
川田・デムーロ・ルメールの3人は、コース成績、近走成績、重賞実績が優秀な、三拍子揃った騎手なので、特に注意が必要。

結果を見てみると、上記のオススメ騎手の中で馬券に絡んだのは、☆3のルメール。先週も書いたが、やはり☆3のジョッキーは馬券に絡むことが多い。
今後も☆3の騎手がいれば、より注視していかなければならない。



予想印と馬券の結果

ここからは、'18ローズSで予想した馬の着順結果と、購入した馬券の結果について書いておく。予想も大事だが、馬券の買い方も同じぐらい大切。馬券の買い方で収支が大きく変わるので、しっかりと見直しておこう。まずは予想印から。

予想印と着順

馬名 着順
サラキア 2着
サトノワルキューレ 6着
トーセンブレス 15着
ウラヌスチャーム 5着
オールフォーラブ 9着
フィニフティ 12着
カンタービレ 1着

1着のカンタービレは、血統面で1番イチオシだった、ディープインパクト×サドラーズウェルズ系の配合。
もう少し厚い印が打てたのではないか。
ここは素直に反省だ。


馬券の買い方と結果

馬券はFプラン。
複勝◎
ワイド◎‐○

馬券は複勝のみ的中。
回収率は152%だった。

馬券の買い方については次の記事を参考にしてもらいたい。
https://www.chelsea-kizuna.com/entry/2018/07/12/173000www.chelsea-kizuna.com



まとめ

おかげさまで今週のローズSもなんとか馬券的中となった。
この結果は、いつもこのブログを見てくださっている皆様のおかげであると思っている。
この場を借りて御礼申し上げる。

ただ反省点もあり、やはり勝馬のカンタービレにもっと厚い印を打てなかったことが今回1番悔やまれる。
血統を1番重視して予想している身としては、本当に悔やまれる結果となってしまった。
印を厚くできなかったのは、脚質が先行脚質の馬という部分がその理由なのだが、もし血統面を重視して対抗印を打つことができていれば、回収率は340%となっていたのだ。
今回の回収率は152%だったので、この差はかなり大きい。
今回の失敗は、次回からの糧としたい。

しかし馬券は的中しているので、ここは前向きに捉え、次回も馬券的中への向けて邁進していきたいと思っている。

回収率もプラス収支を継続中。
今年はこのままプラス収支で推移し、気持ちよく来年を迎えれるように頑張っていきたい。


最後に

いつもこのブログを見てくださって本当にありがとうございます。
今後とも応援のほど宜しくお願いします。