こんにちは。
チェルシーです。

今週の重賞競走は「七夕賞」と「プロキオンS」の2重賞が組まれています。

両レース共メンバー的に面白そうで、どちらを特集するのか迷ったのですが、選びきれないので両方共やってしまおうと思います。

重賞の馬券購入は週に1レースと決めているのですが、前回のCBC賞も当たったことですし、この流れを利用して一気にいきたいなと思ったからです。

今週の日曜日は仕事も休みですし、競馬モードでやっていきたいと思います。

今日取り上げるのは、七夕賞の過去の傾向について。

血統とレース展開について調べていきたいと思いますので、最後までお付き合いいただければなと思っています。

過去5年七夕賞好走馬の血統

2018年父(父系統)母父(母父系統)
1
メドウラーク
タニノギムレットクロフネ
ロベルト系ヴァイスリージェント系
2
マイネルサージュ
ハービンジャーサンデーサイレンス
ダンチヒ系サンデー系
3
パワーポケット
エンパイアメーカータマモクロス
ミスプロ系グレイソブリン系
2017年父(父系統)母父(母父系統)
1
ゼーヴィント
ディープインパクトブライアンズタイム
ディープ系ロベルト系
2
マイネルフロスト
ブラックタイドグラスワンダー
サンデー系ロベルト系
3
ソールインパクト
ディープインパクトExchange Rate
ディープ系ダンチヒ系
2016年父(父系統)母父(母父系統)
1
アルバートドック
ディープインパクトUnusual Heat
ディープ系ヌレイエフ系
2
ダコール
ディープインパクトUnbridled
ディープ系ミスプロ系
3
オリオンザジャパン
クロフネサンデーサイレンス
ヴァイスリージェント系サンデー系
2015年父(父系統)母父(母父系統)
1
グランデッツァ
アグネスタキオンMarju
Pサンデー系ノーザンダンサー系
2
ステラウインド
ゼンノロブロイスピニングワールド
Tサンデー系ヌレイエフ系
3
マデイラ
クロフネサンデーサイレンス
ヴァイスリージェント系サンデー系
2014年父(父系統)母父(母父系統)
1
メイショウナルト
ハーツクライカーネギー
Tサンデー系サドラーズウェルズ系
2
ニューダイナスティ
ディープインパクトDynaformer
ディープ系ロベルト系
3
マイネルラクリマ
チーフベアハートサンデーサイレンス
ダンチヒ系サンデー系
※馬名の赤字は4番人気以下

上の表は過去5年七夕賞好走馬の血統構成をまとめたものとなっています。

一体どういった傾向があるのか。
1つずつ紐解いていきましょう。

注目血統① スピードタイプのノーザンダンサー系

毎年のように馬券になっているのは、ヌレイエフ系・ヴァイスリージェント系・ダンチヒ系といった、いわゆスピードタイプのノーザンダンサー系です。

特にサンデー系と配合の馬が活躍しています。

注目血統② ディープインパクト産駒

毎年のように馬券に絡んでいる種牡馬としてディープインパクトが挙げられます。

好走馬の約1/3を占めていて、ディープインパクトと同じ配合のブラックタイドも馬券に絡んだことがあります。

母父はダートが得意な種牡馬との相性がいいです。

注目血統③ ロベルト系

ロベルト系も複数回馬券に絡んでいます。

福島競馬場の芝コースは細かいアップダウンを繰り返すコースというのが特徴なのですが、こういったコースが得意なのがスタミナ豊富な欧州型の血

特にロベルト系はダートもこなせるパワーも持っていることが、このレースと相性のいい要因でしょう。

スポンサーリンク


過去5年七夕賞のレース展開

2018年良馬場
着順馬名脚質上り3F上り順位
1メドウラーク差し37.52
2マイネルサージュ差し37.31
3パワーポケット先行38.24
Lap12.4-10.8-11.2-12.0-11.8-11.9-12.1-12.6-12.9-13.1
2017年良馬場
着順馬名脚質上り3F上り順位
1ゼーヴィント先行36.12
2マイネルフロスト先行36.78
3ソールインパクト差し36.33
Lap12.0-10.5-11.4-12.2-11.9-12.0-11.6-11.8-11.9-12.9
2016年良馬場
着順馬名脚質上り3F上り順位
1アルバートドック先行35.93
2ダコール差し35.82
3オリオンザジャパン差し35.41
Lap12.3-11.0-11.0-11.9-11.7-11.6-11.7-12.2-12.4-12.6
2015年重馬場
着順馬名脚質上り3F上り順位
1グランデッツァ先行34.32
2ステラウインド差し34.21
3マデイラ先行34.56
Lap12.0-11.3-11.5-12.2-12.5-12.4-11.8-11.4-11.1-12.0
2014年良馬場
着順馬名脚質上り3F上り順位
1メイショウナルト逃げ36.06
2ニューダイナスティ差し35.31
3マイネルラクリマ先行35.85
Lap12.2-11.4-11.2-12.0-12.1-11.9-11.9-11.6-11.8-12.6
※馬名の赤字は4番人気以下

上の表は過去5年七夕賞好走馬の脚質・上がり3F、そしてレースラップをまとめたものとなっています。

七夕賞のレースラップは特徴的で、道中緩むことのない一貫したラップで推移して行くことがほとんど。

これによりラストは持久力勝負となり極端に上がりがかかるレースとなります。

脚質に関しては先行馬がよく勝利してはいますが、特に脚質に偏りは見られず、人気薄が馬券に絡むのはしが多いです。

レース展開において重視すべきはレースラップで、こういった上がりのかかる持久力勝負に強い馬をピックアップすべき。

脚質は追込み以外狙えると思いますし、出走メンバーと枠が決まってから考える程度でいいでしょう。

あとがき

今日は七夕賞について色々調べてきましたが、予想で役立ちそうなことを簡単にまとめておきましょう。

  • 注目度血統は、ノーザンダンサー系(スピードタイプ)・ディープインパクト産駒・ロベルト系。
  • 道中緩むことのない一貫したラップ推移となるため、持久力勝負に強い馬に注目。

この2点を意識して予想を行っていきたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました!

おまけ チェルシーの競馬謎掛け

ブライアンズタイム産駒とかけまして、
大谷翔平と解きます。
そのココロは

どちらも二刀流で活躍しています

おあとがよろしいようで。

スポンサーリンク