こんにちは。
チェルシーです。
昨日は宝塚記念を生観戦するために、阪神競馬場へ行ってまいりました。

午前中は用事があったので、15時に阪神競馬場へ到着。

馬券はPATで購入していたので馬場に向かおうとしたら、もう人が一杯で馬場に出ることができませんでした。

結局モニター観戦となってしまい、何をしに行ったのかという感じになってしまいました。

京都もそうなのですが、馬場への出入り口で人が止まってしまうことがよくおきます。

馬場自体は空きがあるのに、馬場へ入れない状態になってしまうのです。

警備員を入れて出入り口で立ち止まらないようにするなど、JRA側で対策していただけないものかと思います。

あとGⅠ開催日はギリギリに行かないようにしなければいけませんね。

今後に活かしていきます。

さて今日は先週行われた「宝塚記念」の予想について振り返っておきます。

予想印と馬券の買い目

それではまず、わたくしチェルシーの予想印と馬券の買い目から振り返っておきます。

予想印

◎ ··· キセキ
○ ··· アルアイン
▲ ··· マカヒキ
☆ ··· スティッフェリオ

馬券の買い目

ワイドBOX
◎○▲☆ 各100円 計600円

レース結果

1着 ··· リスグラシュー
2着 ··· キセキ ◎
3着 ··· スワーヴリチャード

わたくしチェルシーの馬券はハズレとなってしまいました(¯―¯٥)

本命のキセキは2着と健闘してくれたのですが、リスグラシュースワーヴリチャードに印を回すことができませんでした。

参考にしていただいた方、大変申し訳ありません。

それではなぜ馬券が外れてしまったのか、考察記事を振り返っておきます。

血統

2019年父(父系統)母父(母父系統)
1
リスグラシュー
ハーツクライAmerican Post
Tサンデー系ネイティブダンサー系
2
キセキ
ルーラーシップディープインパクト
キングマンボ系ディープ系
3
スワーヴリチャード
ハーツクライUnbridled's Song
Tサンデー系ミスプロ系
※馬名の赤字は4番人気以下

レースはハーツクライ産駒が1・3着に、ルーラーシップ産駒が2着となりました。

両種牡馬の共通点は、トニービンの血をもっていること。

ハーツクライの母、「アイリッシュダンス」の父はトニービン
ルーラーシップの母、「エアグルーヴ」の父もトニービンです。

宝塚記念2019はトニービンの血が躍動する結果となりました。

血統考察記事にはこのように書いてあります。
過去5年全体で見ると、ディープ系・Tサンデー系・キングマンボ系といった、いわゆる主流血統が馬券になっいて、特にサンデーサイレンスの血は必須となっています。
ハーツクライはTサンデー系、ルーラーシップはキングマンボ系と、まさに考察通りの結果となりました。

あとは選ぶ馬を間違えなければ、馬券的中となりますので、血統の分析方法についてはこれからもブレずにいきたいと思います。

スポンサーリンク



レース展開

2018年良馬場
着順馬名脚質上り3F上り順位
1リスグラシュー先行35.21
2キセキ逃げ35.83
3スワーヴリチャード先行35.72
Lap12.6-11.4-11.5-12.4-12.1-11.9-12.0-11.6-11.5-11.4-12.4
※馬名の赤字は4番人気以下

レース展開若干のスローペースとなりました。

過去の傾向からラスト5Fからレースが動くと踏んでいたのですが、実際レースが動いたのはラスト4F

道中も落ち着いたペースでした。

脚質的にも差しが有利と思っていて、こういったレース展開が先行有利になる要因になりました。

レース展開を読むのは本当に難しいです。

過去の傾向だけでなく、メンバー関係も十分に考慮しなければならないと感じました。

騎手

1着 ··· レーン
2着 ··· 川田
3着 ··· デムーロ

勝ったレーンは、近走成績がいい好調な騎手。
過去14日間で勝率44%・複勝率69%と絶好調でした。

川田デムーロは、コース成績・競馬場成績・近走成績全てにおいて優秀な騎手。
こういった騎手は馬券になりやすいと、再三申していますが、今回も馬券に絡む結果となりました。

1番の反省点はここですね。

まとめ

今日は残念な結果となった「宝塚記念」の予想を振り返ってきました。

外れたレースを振り返るのは、わたくし自身非常に辛いのですが、こういった振り返りは後々の馬券に活かせる部分が多いです。

それに加え予想を提供させていただいている身として、馬券が当たった時だけでなく、馬券が外れたときも正々堂々と公表すべきだというのがチェルシーのポリシーです。

これからも良いとき悪いときはあると思いますが、透明性のある予想を皆様に提供できたらなと思っています。

今週から本格的に夏競馬が始まります。

もっと馬券が上手くなるように全力でやっていく次第ですので、これからも当ブログをご覧になっていただければ幸いです。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク