こんにちは。
チェルシーです。
今週から新潟競馬が開催されます。

新潟といえば芝1000mで行なわれる、直線競馬が名物。

今日はこの新潟芝1000mを得意としている種牡馬を調べたので書いておきたいと思います。

新潟芝千直が得意な種牡馬

種牡馬着度数勝率複勝率
アイルハヴアナザー2- 3- 0- 2/ 729%71%
クロフネ3- 2- 0- 3/ 838%63%
フレンチデピュティ1- 1- 1- 3/ 617%50%

上の表は新潟芝千直の好走率が高い種牡馬をまとめたもの。

アイルハヴアナザー・クロフネ・フレンチデビュティの好走率がかなり高くなっています。

この3頭の共通点は、米国型血統であること。

アイルハヴアナザーはフォーティーナイナー系
クロフネとフレンチデピュティはヴァイスリージェント系で、両系統とも米国型です。

新潟芝千直で、この3頭の種牡馬を狙うのは当然ですが、もう少し視野を広げて米国型血統を狙うのもいいと思います。

スポンサーリンク


枠番着度数勝率複勝率
1枠0- 1- 0- 1/ 20%50%
2枠0- 1- 0- 1/ 20%50%
3枠1- 1- 0- 1/ 333%67%
4枠0- 0- 1- 1/ 20%50%
5枠2- 0- 0- 0/ 2100%100%
6枠0- 2- 0- 1/ 30%67%
7枠0- 0- 0- 2/ 20%0%
8枠3- 1- 0- 1/ 560%80%

新潟芝千直では外枠が有利だということは、少し競馬をかじった人間なら誰でも知っていると思います。

そこで先程挙げた新潟芝千直が得意な種牡馬である、アイルハヴアナザー・クロフネ・フレンチデピュティ3頭の枠番別成績も調べておきました。

やはり5枠から外が有利となっていて、勝率・複勝率が共に高くなっていることがわかります。

特に8枠は勝率60%・複勝率80%とかなり信頼度か高いです。

外枠に米国型血統の馬がいるときは、積極的に狙っていけば馬券で勝てるのではないでしょうか。

参考にしてみてください。


スポンサーリンク