こんにちは。
チェルシーです。

体調も徐々に回復し、少しずつですが食事も摂ることができるようになってきました。

よく寝ることを心掛け、1日も早く本調子に戻れればと思っています。

さて今週は函館記念が行われます。

前回の記事では当レースの過去の傾向について調べてきました。


今日は出走馬も決まったことですし、騎手について調べておこうと思います。

函館芝2000mが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
北村友一2- 4- 3-10/1911%47%
岩田康誠4- 7- 3-20/3412%41%
吉田隼人4- 3- 0-12/1921%37%

上記の3人は、函館記念の舞台となる『函館芝2000m』での好走率が高く、得意としている騎手です。

特に北村友一は複勝率が47%となっていて、馬券に絡んでくる可能性がかなり高いので、注意が必要です。

スポンサーリンク





函館芝コースが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
池添謙一27- 15- 13- 68/12322%45%
岩田康誠25- 25- 19-101/17015%41%
北村友一14- 12- 14- 54/ 94
15%
43%
田中勝春2- 1- 0- 4/ 729%43%

上の表は距離関係なく、函館芝コース自体を得意としている騎手をまとめたものです。

1番目を引くのは池添。
複勝率の高さもさることながら、勝率が22%と高くなっていて、勝ちも視野に入れることができる騎手です。

田中勝春も出走数自体は少ないものの、勝率が29%と非常に高くなっていることを覚えておきましょう。

好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
福永祐一5- 4- 0-11/2025%45%
幸英明5- 2- 3-13/2322%44%
池添謙一5- 2- 0- 9/1631%44%
北村友一4- 3- 3-13/2317%44%

では最後に近走好走率の高い、いわゆる好調な騎手も調べておきます。

上の表の4人は好調と言える騎手たちなのですが、特筆すべきは福永の成績です。

勝率・複勝率が共に高く、現在絶好超な騎手です。

馬券は押さえておいたほうがいいのかもしれませんね。

まとめ

今日は函館記念の騎手について調べてきました。

騎手という予想ファクターは、馬券を的中させる上でもかなり重要なファクターです。

時には騎手データだけで馬券が獲れていたなんてこともよくあります。

今日調べたことは必ず馬券的中につながると思いますので、参考にしていただければと思います。

私事ですが、未だ体調は戻らず本調子ではありませんので、簡単にではありますが本日はこれにて失礼します。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク