こんにちは。
チェルシーです。

長かったリフレッシュ休暇も終わり、今日から現実に戻ります。
いきなりの日曜日出勤で競馬がリアルタイムで見ることができないのでテンションだだ下がりです。
体調を崩さないように、少しずつペースを戻していきたいと思っています。

さて今日はセントウルSの予想を公開させていただきます。

本命はミスターメロディー


題名にもあるように本命はミスターメロディーにしました。

12父(父系統)母父(母父系統)
ミスターメロディScat DaddyDeputy Minister
差し福永祐一ストームバード系ヴァイスリージェント系

血統考察記事にも書いたのですが、セントウルSというレースは日本の主流血統であるサンデー系が活躍できない特殊なレースです。
ミスターメロディーの血統背景は、父ストームバード系(米)・母父ヴァイスリージェント系(米)の外国産馬で、完全な米国型血統。
血統表にサンデーサイレンスの名前がない非主流血統で、短距離戦にはもってこいの血統構成です。

セントウルSは秋の阪神開幕週に行われるレースで、しかも野芝100%のコースで行われます。
速い時計になることは必至で、この馬は前走高松宮記念で上がり3Fタイムが33秒台の脚で勝利。
時計の速い馬場にも対応できることが証明されています。

鞍上にはトップジョッキーの一人である福永が乗るということも、この馬の信頼度を高くしてくれています。

血統面・レース展開面・騎手全てにおいて不安材料のないミスターメロディーをセントウルS2019の本命馬に指名しました。

スポンサーリンク


予想印まとめ

◎ ミスターメロディー
○ タワーオブロンドン

対抗はタワーオブロンドン。
アメリカ血統の非サンデーで相性もよく、何よりルメール騎乗ということで外せない一頭です。

買い目

複勝◎ 400円
馬連・ワイド◎-○ 各100円
合計 600円で勝負します!

まとめ

今日はセントウルSの予想をお送りしてきました。

今年不調だった夏競馬。
今週から秋競馬となりますが、夏で駄目だった部分を修正しつつ秋から年末にかけてプラス収支に持っていけるように努力したいと思います。

一発目のセントウルSは何とか的中といきたいところです。

スポンサーリンク