こんにちは。
チェルシーです。

今週から秋競馬スタートということで、土曜日の空いている時間に阪神競馬場に行こうと思っています。

チェルシーの仕事は土日が仕事である日がほとんどなので、行けるときに行っておかないとと思っています。

今日はその阪神競馬場で行われる重賞であるセントウルSに出走する騎手について見ておこうと思います。

阪神芝1200mが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
ルメール3- 4- 2- 6/1520%60%
浜中俊4- 3- 7-13/2715%52%
武豊6- 4- 4-16/3020%47%
川田将雅3- 5- 5-15/2811%46%
幸英明6- 3- 7-21/3716%43%
岩田康誠2- 3- 3-12/2010%40%
※データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

上の表はセントウルSの舞台である阪神芝1200mの複勝率が高く、得意コースとしている騎手をまとめたものです。

赤字で示されているルメール・浜中・武・川田は特に好走率が高くなっていますので、馬券になる可能性は十分にあるでしょう。

特にルメール・浜中は複勝率が50%を超えるハイアベレージ。
要チェックです。

スポンサーリンク


好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
川田将雅7- 2- 3- 9/2133%57%
ルメール3- 4- 6-10/2313%57%
※データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

リーディングトップ争いを繰り広げている川田・ルメールが好調です。

特に川田は勝率が33%と複勝率に置き換えたとしても高い数字となっているので、騎乗馬のポテンシャルを十分に発揮したくれそうです。

最後に

とにかく今日表に名前が挙がっている騎手は馬券に絡んでくる可能性が高いので、騎乗馬は十分にチェックしておいてください。

特にルメール・川田はいつもながら信頼度の高い騎手です。

三連複・三連単を買われる方は、この2人が騎乗する馬が人気になったとしても、逆らわないことが馬券的中への近道になると思います。

予想の参考にしてみてください!

スポンサーリンク