こんにちは。
チェルシーです。

先週力を入れていた関屋記念の馬券結果は残念な事となってしまいました。

なかなか流れが掴めないでいるチェルシーです。
参考にして頂いている方には大変申し訳なく思っています。

いつも言うことですがデータ分析は上手くいっていて、あとは馬の選定を間違っているといった状態です。

何かあと一つ足りないのでしょうね。
それを掴むべく、日々精進していきたいと考えています。

さて今週は札幌記念。
GⅠ馬が多数出走予定となっいて、豪華メンバーが揃ったレースとなりそうです。

今日はこの札幌記念の血統傾向について、データ分析を行って参ります。

札幌記念過去好走馬の血統

2018年父(父系統)母系 国組み合わせ
1
サングレーザー
ディープインパクトヴァイスリージェント系
ディープ系日×米
2
マカヒキ
ディープインパクトヴァイスリージェント系
ディープ系日×米
3
モズカッチャン
ハービンジャーキングマンボ系
ダンチヒ系欧×欧
2017年父(父系統)母父系 国タイプ
1
サクラアンプルール
キングカメハメハサンデー系
キングマンボ系欧×日
2
ナリタハリケーン
キングカメハメハサンデー系
キングマンボ系欧×日
3
ヤマカツエース
キングカメハメハロベルト系
キングマンボ系欧×欧
2016年父(父系統)母父系 国タイプ
1
ネオリアリズム
ネオユニヴァースマイナー系
Dサンデー系日×米
2
モーリス
スクリーンヒーローサドラーズウェルズ系
ロベルト系欧×欧
3
レインボーライン
ステイゴールドヴァイスリージェント系
Tサンデー系日×米
2015年父(父系統)母父系 国タイプ
1
ディサイファ
ディープインパクトミスプロ系
ディープ系日×米
2
ヒットザターゲット
キングカメハメハグレイソブリン系
キングマンボ系欧×欧
3
ダービーフィズ
ジャングルポケットサンデー系
グレイソブリン系欧×日
2014年父(父系統)母父系 国タイプ
1
ハープスター
ディープインパクトノーザンダンサー系
ディープ系日×欧
2
ゴールドシップ
ステイゴールドマイナー系
Tサンデー系日×欧
3
ホエールキャプチャ
クロフネサンデー系
ヴァイスリージェント系米×日
馬名が赤字の馬は4番人気以下の人気薄

上の表は過去5年札幌記念で、馬券になった馬の血統構成をまとめたものです。

どういった傾向があるのでしょうか。

サンデーの血が重要

過去5年好走馬のほとんどが、父か母父にサンデーサイレンスの血を持っています。

特に中長距離型のサンデー系種牡馬の活躍が目立っています。

欧州型の血を持つ馬にも注目

洋芝で行なわれるレースなだけに、欧州型の血を持つ馬の活躍が目立ちます。

特にキングカメハメハに代表されるキングマンボ系・ハービンジャー・トニービンなど、日本に縁のある欧州型血統が馬券になるのが札幌記念の特徴です。

スポンサーリンク


札幌芝2000mが得意な種牡馬の系統

種牡馬系統着度数勝率複勝率
Tサンデー系13- 5-10-50/7817%36%
キングマンボ系7- 8- 7-23/4516%49%
ディープ系6- 6- 3-25/4015%38%
サンデー系5- 2- 2-36/4511%20%
ダンチヒ系2- 4- 5-22/336%33%
ロベルト系2- 3- 3- 8/1613%50%
データ条件:過去3年・良馬場・単勝オッズ1~50
6戦以上のキャリア

札幌記念の舞台となる「札幌芝2000m」では、中距離を得意とするサンデー系である、Tサンデー系やディープ系がよく馬券になっています。

レース傾向とも合致しますので、まず目をつけておかなければならない血統です。

好走率が高いのはキングマンボ系とロベルト系です。

この2系統も押さえておく必要があるでしょう。

先週の札幌芝血統傾向

種牡馬系統着度数勝率複勝率
キングマンボ系2- 0- 2-11/1513%27%
サンデー系1- 2- 2- 5/1010%50%
ディープ系1- 2- 0- 8/119%27%
ロベルト系1- 1- 1- 2/ 520%60%
Dサンデー系1- 1- 0- 1/ 333%67%
ストームバード系1- 0- 1- 2/ 425%50%
ダンチヒ系1- 0- 0- 6/ 714%14%
Tサンデー系0- 2- 0- 6/ 80%25%

最後に先週の血統傾向も見ておきます。

とにかくサンデー系全般が活躍しやすい馬場となっていて、次いでキングマンボ系の成績が良いです。

主流血統が活躍しやすい馬場と言っていいでしょう。

ロベルト系の好走率の高さにも注意しておきましょう。

まとめ

今日調べてわたくしチェルシーが感じたことは
  • サンデー系が強く、特に中長距離サンデー系が強い。
  • 日本に縁のある欧州型血統も強い。例:キンカメ・トニービン・ハービンジャー。
  • 要するに主流血統が狙い目。
この3つの点に注意して、予想を組み立てていけば、馬券的中への近道となるでしょう。

スポンサーリンク