こんにちは。
チェルシーです。

今日は今週データ分析を行ってきた、ローズSの予想を公開します。

予想の根拠となるデータ分析記事のリンクを貼っておきますので、まだご覧になられていない方は一読されることをオススメします。

ローズS展望記事一覧

ブログの題名にもありますように、本命馬はウィクトーリアにしました!

本命はウィクトーリア

8父(父系統)母父(母父系統)
ウィクトーリアヴィクトワールピサウォーエンブレム
追込戸崎圭太Tサンデー系ミスプロ系

ウィクトーリアを本命にした理由を説明します。

まずチェルシーが1番重要視する予想ファクターである血統面から。
ローズSというレースはディープインパクトやTサンデー系といった、中距離路線で活躍したサンデー系の種牡馬の産駒が好走するレースです。
ウィクトーリアの父であるヴィクトワールピサは現役時代に有馬記念(芝2500m)を勝利した馬。
ジャパンカップや日本ダービーでも馬券に絡んだように、中距離を得意とした馬でした。
種牡馬としての特徴は、1800mが得意な種牡馬です。
1800mといえば400で割れない距離である非根幹距離。
自身も現役時代有馬記念・中山記念(芝2200m)を勝利しているように、非根幹距離が得意な競走馬でした。
その部分は産駒にも受け継がれていると思われます。

次にレース展開面ですが、ローズSはとにかく速い上がり3Fタイムを使えることが重要となってきます。
この馬の戦績を見てみると、2走前のフローラSは上がり3Fタイム33.2秒の脚を繰り出し勝利。
瞬発力の面では全く問題なく、前走持久力勝負となったオークスに比べても、こちらのレースの方が適性は高いと思います。

鞍上には常に年間100勝以上しいる一流ジョッキーの戸崎
先週の競馬でも3勝を挙げ複勝率46%と調子を上げてきているので、とても頼もしい存在です。

以上の理由からローズS2019の本命をウィクトーリアとしました。

スポンサーリンク


予想印まとめ

◎ ウィクトーリア
○ ダノンファンタジー
▲ スイープセレリタス

対抗にはディープ産駒で鞍上川田騎手のダノンファンタジーを指名。
重賞好走馬なので、ここも馬券圏内はありそう。

単穴のスイープセレリタスは鞍上ルメールという点が選定理由です。
連勝中ですし、このままの勢いで馬券に絡んできそうです。
本命にしてもよかったのですが、大外枠を引いたということで印評価を下げました。

馬券の買い方

肝心の馬券の買い方です。

複勝 ◎ 400円
馬連 ◎-○▲ 各100円
合計 600円で勝負です!

今日のローズSでなんとかスランプを脱したいです。
もうすぐGⅠですし勢いをつけておきたいですね。
予想の参考にしてみてください!


スポンサーリンク