こんにちは。
チェルシーです。

今週はクイーンSを特集させていただいておりまして、関連記事を何本が上げています。


今日はクイーンSの予想を公開させていただきます。

予想の根拠となるものは、上記の記事に書かせいただいておりますので、まだ読まれていない方は一読されることをオススメします。

それでは予想の解説をさせていただく前に、予想印と馬券の買い目から公開させていただくとしましょう。

予想印

◎ フロンティアクイーン
○ ミッキーチャーム
▲ ダノングレース
☆ サトノガーネット

馬券の買い目

ワイドBOX ◎○▲☆
各100円 計600円

本命はフロンティアクイーン
なぜこの馬が本命なのか。

他の馬も合わせて、予想の根拠を述べさせていただきます。

スポンサーリンク



本命 フロンティアクイーン

3父(父系統)母父系 国タイプ
フロンテアクイーンメイショウサムソンサンデー系
中団三浦皇成サドラーズウェルズ系欧日欧

父はクイーンSの舞台となる、札幌芝1800mの好走血統であるメイショウサムソンです。

昨年の当レースの2着馬でもあることから、コース適性の高さは証明済み。

前走はヴィクトリアマイルで15着と残念な結果となりましたが、この馬の戦績を見ると軽い芝の東京よりも、パワーの必要な中山の
ようなコースが向いています。

札幌芝は洋芝で、とてもパワーのいる馬場であることから、今回巻き返してくる可能性は高いと思われます。

鞍上には札幌芝1800mをそこそこ得意としている三浦で、近走は好調を保っているJRAトップジョッキーの1人。

好走へと導いてくれるでしょう。

対抗 ミッキーチャーム

13父(父系統)母父系 国タイプ
ミッキーチャームディープインパクトダンチヒ系
先行川田将雅ディープ系日欧欧

父は当レースで勝ち馬も出したことのあるディープインパクトで、血統構成は欧州の血が中心となる配合で非常に好感が持てます。

前走ヴィクトリアマイルは8着ながら、勝利馬との着差は0.7秒とそこまで負けておらず、今年のクイーンSのメンバーの中では実績はトップクラス。

鞍上には今年のリーディングトップを走る川田ということで安心感もあります。

本命でもよかったのですが、外枠ということで対抗に印を落としました。

単穴 ダノングレース

4父(父系統)母父系 国タイプ
ダノングレースディープインパクトダンチヒ系
マクリ蛯名正義ディープ系日欧欧

父はディープインパクト
先述しましたが、当レースで勝ち馬も出している種牡馬です。

母父ダンチヒ系、母母父はニジンスキー系という欧州の血が豊富な血統で、穴をあけるならこの馬かなと思っています。

枠もいいところを引いていますし、ベテランの蛯名が波乱を演出してくれることを期待しています。

サトノガーネット

1父(父系統)母父系 国タイプ
サトノガーネットディープインパクトノーザンダンサー系
差しルメールディープ系日欧欧

父はディープ
血統構成は欧州の血が中心で、血統的には問題ありませんが、上がり馬の人気馬ということで買いにくいと思っていました。

なぜ印を打ったかというと、鞍上がルメールだからです。

ルメールは札幌芝1800mを非常に得意といていますし、皆さんご存知のように重賞ではより勝負強さを発揮する、JRAを代表するトップジョッキーです。

馬的にはあまり買いたくなかったのですが、鞍上に魅力を感じ4番手の印を打つことにしました。

まとめ

最近はこのブログで予想を公開させていただいている馬券の調子が悪いので、ここで一発当てておきたいところ。

少しでもこのブログをご覧頂いている皆様のお役に立てるように、これからも研究に研究を重ねていきたいと思います。

予想だけでなく、考察記事も参考にしていただき、皆様独自の予想をしていただければと思っています。

おまけ 本日厳選の一頭

新潟10R月岡温泉特別
⑧エミーリオ Mデムーロ

この馬の父はアドマイヤムーン。
チェルシー調べによると月岡温泉特別の舞台である、新潟芝1600mでのアドマイヤムーン産駒は複勝率が50%を超えています。
勝負強い鞍上を迎えて、勝ちもあるのではないでしょうか。

おまけ② WIN5 一点買いチャレンジ

⑩-⑧-③-⑩-⑨

スポンサーリンク