こんにちは。
チェルシーです。

今日は新潟記念に出場する騎手について見ていきたいと思います。

騎手はレース展開を左右する非常に重要な存在です。
しっかりと分析を行っていこうと思います。

それでは早速見ていきましょう。

新潟芝2000mが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
ルメール1- 0- 1- 0/ 250%100%
松若風馬0- 2- 0- 0/ 20%100%
横山典弘2- 2- 0- 1/ 540%80%
M.デム3- 2- 1- 2/ 838%75%
丸山元気3- 1- 3- 3/1030%70%
戸崎圭太5- 3- 1- 7/1631%56%
岩田康誠0- 0- 3- 4/ 70%43%
三浦皇成2- 2- 1- 7/1217%42%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数2戦以上

上の表は新潟記念の舞台となる「新潟芝2000m」で複勝率が40%を超えている騎手をまとめたものです。

赤字で示した4人は特に高い複勝率をマークしておりまして、横山典・デムーロ・丸山・戸崎は非常に得意としている騎手であることがわかります。
この4人は軽視しないほうが無難です。

ルメール松若はレース数こそ2レースと少ないですが、複勝率はパーフェクトとなっておりますので、こちらもチェックしておいたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
ルメール7- 5- 3-10/2528%60%
横山典弘1- 0- 2- 4/ 714%43%
北村友一1- 5- 2-12/205%40%
データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

上の表は近2週間で複勝率が40%を超えている騎手をまとめたもの。
要するに好調な騎手です。

JRAのトップジョッキーであるルメールは相変わらずの好調ぶり。
勝率30%近く、複勝率60%とかなり高い好走率を誇ります。
もちろん重賞レースにも強いので、馬券から外すのは得策ではありません。
必ず馬券に一考してください。

横山典・北村友も好調です。
ただ北村に関しては勝率がかなり低いので、単系の馬券を買うには適していないかもしれません。

まとめ

いつも言うことですが、今回もとにかくルメールは押さえておかなければなりません。
1番人気のレイエンダに騎乗する予定になっていますので本命にはしづらいところはありますが、対抗もしくは3番手が妥当ではないでしょうか。

あと横山騎手も注目です。
新潟芝2000mを得意としている好調騎手なので、とても面白い存在になるのではないかと見ています。

予想の参考にしてみてください!

なお私事ではありますが、今週北海道へ旅行に行くことになっております。
ですので予想の記事はお休みさせて頂く予定です。
その際はツイッターにて予想を呟かせていただきますので、ご覧になっていただければ幸いです。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク