こんにちは。
チェルシーです。

今週は小倉記念に力を入れて特集させていただいております。

これまでに血統・レース展開・騎手についての記事を書いてきました。

小倉記念2019 考察記事

これらの記事を根拠に、本日は小倉記念の予想を公開させていただきます。

出走するメンバーを見渡しても、難解だなというのが正直な感想で、しかもハンデ戦ということが難解さに拍車をかけています。

予想印と馬券の買い目

それでは予想の根拠を説明させていただく前に、予想印と馬券の買い目からご覧いただきましょう。

予想印

◎ アイスバブル
○ メールドグラース

馬券の買い目

◎ 複勝 400円
◎-○ ワイド&枠連 各100円
合計 600円

予想の根拠

最近重賞予想の流れが悪いので、印は絞りながらも的中率重視の買い目を組みました。

この馬券の買い方は、前ブログで好調を維持してくれた、チェルシー渾身の買い目となっています。

それでは今回の予想の根拠を説明させていただきます。

スポンサーリンク


本命 アイスバブル

2父(父系統)母父系 国タイプ
アイスバブルディープインパクトキングマンボ系
差し福永祐一ディープ系日×欧

前走は初挑戦となる目黒記念で2着と、いきなり結果を出して勢いに乗っているアイスバブルを本命に選びました。

デビュー戦以来の複勝率が80%という安定感もウリです。

ディープインパクトは過去の小倉記念で何度も好走馬を排出しています。

母父はキングカメハメハという、ダービー馬配合で、日本型×欧州型の血統構成となるため、小倉記念に対する適性の高さを伺わせます。

速い時計にも対応ができそうですし、先行でも差しでも結果を出している自在性もこの馬の強み。

好調の福永騎手を背に、重賞初勝利をここで挙げてくれると信じています。

対抗 メールドグラス

2父(父系統)母父系 国タイプ
メールドグラースルーラーシップサンデー系
差し川田将雅キングマンボ系欧×日

現在重賞2連勝中と、ノリにノッているメールドグラース

父ルーラシップ×母父サンデーサイレンスという欧州型×日本型の配合で、血統的にはまずまずといったところ。

この馬を対抗に選んだポイントは川田騎手が騎乗するという点です。

小倉記念の舞台である小倉芝2000mを得意コースとしていて、最近も絶好調とスキのない騎手です。

今回のメンバーの中では格上と見ていて、1番人気になりそうではありますが、無理に逆らうのは得策ではないと考え対抗としました。

まとめ

今回特集させていただいた小倉記念で、予想印を打った馬は2頭とかなり絞りました。

ただ買い方は的中率を重視した買い方なので、問題はないと思っています。

今回の馬券の買い方は、以前のブログでプラス収支を達成した買い方です。

いつものBOX買いとは違い、本命馬が飛ぶともちろんその時点で馬券的中となりませんが、的中率と回収率のバランスが良い究極の馬券の買い方だと思っています。

これまでは大きい配当が欲しいがために、ワイドBOX馬券を買っていましたが、最近流れが悪いので買い方を変えてみました。

上手くいけば、今回の買い方の解説をした記事も書きたいなと思っています。

それでは今回はここまでとします。

小倉記念は8月4日日曜日、15時35分発走です。

おまけ WIN5一点買いチャレンジ

④-⑰-①-②-⑩