こんにちは。
チェルシーです。

今週行われる菊花賞トライアルレースの「神戸新聞杯」ですが、出走馬が確定しましたので騎手について調べてみました。

阪神芝2400m騎手別成績

騎手着度数勝率複勝率
ルメール4- 2- 1- 4/1136%64%
松山弘平3- 1- 2- 8/1421%43%
小牧太1- 1- 0- 3/ 520%40%
岩田康誠1- 0- 5-11/176%35%
川田将雅2- 3- 2-14/2110%33%
武豊1- 0- 3- 9/138%31%
酒井学0- 0- 2- 8/100%20%
※データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数5戦以上
赤字は回収値100以上


上の表は神戸新聞杯の舞台となる「阪神芝2400m」の騎手別成績をまとめたものです。
複勝率順にソートしています。

スポンサーリンク


解説好走率が1番いいのはルメールです。
複勝率に関しては64%とダントツの数字を誇ります。
勝率も36%でかなり高く、やはりルメールはいつも気にしておかなければならない騎手ですね。

他の騎手で好走率が高いのは松山小牧ですが、数字はまずまずといったところで特筆すべきものではありません。
小牧に関してはレース数も少なく、信憑性の低いデータと言わざるをえません。

その他の騎手も数字が軒並み低く、阪神芝2400mを得意とする騎手はおらず、むしろ苦手なのではないでしょうか。

阪神芝2400mはルメールの一人勝ちになるかもしれません。

予想の参考にしてみてください。!

スポンサーリンク