こんにちは。
チェルシーです。
今日はツイッターでも呟いたように、パークウインズとなっている阪神競馬場に行ってきました。

「UMACA」はご存知でしょうか?
今日会員になってみたのですが、便利ですね。

自分の買い目をQRコード化して、キャッシュレスで馬券を買えますのでとても楽でした。

財布を出さなくて良くなるので、お金を落としたりする心配もありませんし、これからの馬券生活にかなり役立ちそうです。

まだ会員になられていない方は是非。

前置きが長くなりました。

今日は北九州記念の予想をやっていこうと思います。

ハンデ戦ということで、波乱になること必至。

しっかりとデータを分析して、馬券的中にちか付けるようにしておきたいですね。

北九州記念 過去の傾向

北九州記念過去

上の画像は北九州記念過去好走馬の血統と上がり3Fタイムをまとめたもの。

ちなみにこの2つの予想ファクターは、わたくしチェルシーが重要視しているファクターです。

血統面での傾向

複数回馬券になっている種牡馬は、キングヘイロー・サクラバクシンオー・ショウナンカンプ・オレハマッテルゼ・スウェプトオーヴァーボード。

サクラバクシンオーとショウナンカンプは同じプリンスリーギフト系。

母父にも目をやると、ミスタープロスペクター系などの米国型血統が名を連ねます。

短距離線らしく、スピードに秀でた血統構成の馬が良さそうです。

上がり3Fタイムの傾向

過去好走馬の上がり3Fタイムは33秒台後ろ半から34秒台前半がほとんどです。

こういった上がり3Fタイムで好走しそうな馬が狙い目です。

本命はモズスーパーフレア

以上のデータを考慮して、本命は「モズスーパーフレア」にしました。

父スパイツタウンはミスタープロスペクター系でバリバリの米国型血統。
母父は欧州型ノーザンダンサー系ながら、スピードに秀でた系統。

小倉芝1200mとは相性の良さそうな血統です。

この馬は前走高松宮記念で2番人気に押されるほどの実力があります。
15着と残念な結果となりましたが、敗因は脚質。

高松宮記念は逃げ馬にとって極めて厳しいレース。
逃げたモズスーパーフレアにはキツい展開となりました。

小倉は平坦コースで、逃げ先行馬が有利なコース。

ハナを着ることもできそうですし、1番人気にならないのであれば妙味ありと見ました。

馬券は単複で勝負します。

札幌記念も楽しみですが、こちらの北九州記念も馬券的には面白そうですね。

予想の参考にして見てください。