こんにちは。
チェルシーです。

今日はキーンランドカップの予想に向けて、騎手についてのデータを分析していきます。

札幌芝1200mが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
吉田隼人3- 3- 2-10/1817%44%
戸崎圭太1- 0- 2- 4/ 714%43%
ルメール9- 5- 2-23/3923%41%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

まずはキーンランドカップの舞台となる、「札幌芝1200m」が得意な騎手は誰なのを調べてみました。

上記に挙げた吉田隼・戸崎・ルメールの複勝率が高くなっています。

ですが単勝オッズ1~50倍という条件での複勝率としては、特段に高いというわけではありません。

とはいえ低くはない数字となっていますので、この3人には注目です。

スポンサーリンク


好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
池添謙一5- 2- 3- 6/1631%63%
ルメール7- 5- 1- 9/2232%59%
吉田隼人2- 1- 1- 4/ 825%50%
川田将雅3- 1- 0- 5/ 933%44%
戸崎圭太1- 5- 4-15/254%40%
データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

騎手も人間。
流れはあります。

最近のレースで好調っぷりを発揮している騎手を調べてみました。

赤字で表示している池添・ルメール・吉田隼は複勝率が50%を超えていて、絶好調と言えるでしょう。

この3人が乗る馬は、必ずチェックしておいてください。

キーンランドカップで注目の騎手は

札幌芝1200mを得意としていて、近走好調な騎手は
  • 吉田隼
  • ルメール
今日調べて思ったのは、上記2人の騎手がとても気になる存在です。

馬券の買い目に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク