こんにちは。
チェルシーです。

騎手とはレース中に唯一馬を操作できる存在。

競馬予想にはかかせない、重要な予想ファクターの1つです。

今週は中京記念に力を入れています。

前回は過去の傾向について調べた記事を書いてきましたが、今日は騎手について調べたので、書いておこうと思います。

最後までお付き合いください。

中京芝1600mを得意としている騎手

騎手着度数勝率複勝率
福永祐一20-11- 2-16/4941%67%
M.デム9- 8-12-16/4520%64%
川田将雅6- 5- 3-16/3020%47%
松若風馬2- 3- 6-15/268%42%
浜中俊1- 3- 4-11/195%42%
小崎綾也1- 3- 0- 6/1010%40%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

上記の表は、中京記念の舞台となる「中京芝1600m」の好走率が高い騎手をまとめたものです。

福永・デムーロ・川田が複勝率45%を超えており、このコースを大変得意としています。

特に福永勝率が41%と爆発的な数字を誇っています。

誰よりもこのコースを得意としているので、馬券には入れておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



中京芝コースが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
M.デム30- 22- 26- 67/14521%54%
福永祐一44- 31- 13- 80/16826%52%
川田将雅21- 24- 13- 53/11119%52%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

距離関係なく中京芝コース自体が得意なのは以上の3人。

3人とも複勝率は50%超え
福永に関しては、勝率も25%を超えるハイアベレージとなっています。

もちろんデムーロ・川田も侮れない存在なので、注意しておきましょう。

好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
川田将雅7- 5- 1- 9/2232%59%
浜中俊2- 3- 2- 7/1414%50%
国分優作1- 0- 1- 3/ 520%40%
データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

上記表は近年14日間の好走率が高い、好調な騎手をまとめたものです。

川田の好走率がかなり高くなっていて、勝率32%というのはなかなかない数字です。

浜中もなかなか勝ち切れはしないものの、3着以内に持ってくる安定感に長けているので注意です。

国分優作の好走率も高いですが、出走回数事態が少ないので、参考程度にしておきましょう。

まとめ

今日は中京記念に出走する騎手について見てきました。

コース・競馬場・近走成績と3つのカテゴリーからのデータを見てきましたが、全てのカテゴリーで名前があがったのは、「川田」のみとなっています。

こういった騎手はかなりの確率で馬券に絡んできますので、何かしらの予想印は打っておいたほうがいいと思います。

福永は好調ではないものの、とにかく中京芝コースを得意にしていますので、この開催で調子を上げてくるものと思われます。

今日調べてわかったのは、注目すべき騎手は、川田と福永です。

この2人は人気馬に乗ると思われますが、無理に逆らわず印を回したほうが良さそうですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク