こんにちは。
チェルシーです。

本格的な夏競馬の始まりを告げる名物短距離重賞のCBC賞。

今週は同レースの予想に向けて、各予想ファクターのデータについて触れてきました。

今日はそのデータ分析を参考にした、わたくしチェルシーの予想を公開させていただきます。


CBC賞予想

荒れるハンデ戦重賞のCBC賞
予想の根拠を説明させていただく前に、チェルシーの最終決断と馬券の買い目から公開させていただくとしましょう。

予想印と馬券の買い目

予想印
◎ アレスバローズ
○ セイウンコウセイ
▲ ショウナンアンセム
☆ グランドボヌール

馬券の買い目
ワイドBOX ◎○▲☆
各100円 合計600円。

それでは予想印を打った理由を1頭ずつ説明させていただきます。

本命アレスバローズ

4父(父系統)母父(母父系統)
アレスバローズディープインパクトトニービン
中団川田将雅ディープ系グレイソブリン系

CBC賞2019の本命はアレスバローズです。

同馬の血統構成は、CBC賞で何度も好走馬を出しているディープインパクトが父。

母父名種牡馬トニービンの系統であるグレイソヴリンの血を持つ馬は、同レースで何度も好走しています。

血統的には全く持って問題はなく、昨年の同レースでも勝つなど、適性の高さは証明済みとなっています。

前走の高松宮記念は、最後の直線での勝負どころで、他馬にフタをされる不利があり度外視できます。

中京巧者の馬で、鞍上にはこちらも中京巧者の川田が騎乗というのも頼もしい限りです。

今年のCBC賞はこのアレスバローズが勝つと見て、本命に抜擢させていただきました。

スポンサーリンク


対抗セイウンコウセイ

3父(父系統)母父(母父系統)
セイウンコウセイアドマイヤムーンCapote
先行幸英明フォーティーナイナー系ボールドルーラー系

2番手には今年の高松宮記念2着のセイウンコウセイです。

血統考察記事では米国型の血統が活躍するレースであるという主旨の記事を書かせていただきましたが、この馬の血統構成は父・母父共に米国型の血統となっており、血統的にはかなりのアドバンテージがあると見ています。

中京芝コースは、1200mでもラストの直線が長いという他にはない特殊なコース形態ということで、短距離戦では珍しくサンデーサイレンス系が活躍するのですが、同馬の父アドマイヤムーン自身の母父がサンデーサイレンスなので、血統的には全ての必要な物を持っている馬です。

高松宮記念最先着馬ですし、正直本命はこの馬にするべきであると思ったのですが、やはり騎手の不安が拭えないため対抗としています。

馬的には1番オススメしたい1頭です。

単穴ショウナンアンセム

2父(父系統)母父(母父系統)
ショウナンアンセムジャングルポケットクロフネ
差し藤岡康太グレイソブリン系ヴァイスリージェント系

前走高松宮記念3着となったショウナンアンセムを3番手に。

ジャングルポケットグレイソヴリン系で、先程も申し上げたとおり同レースで何度も好走馬を出している血です。

母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)は米国型の血統ということで、血統的には問題なさそうです。

母母父はスピード豊富なダンチヒの血が入っていることもこの馬の大きなセールスポイントです。

この馬はとにかく左周りのコースが得意で、着度数が4-5-3-10と安定した成績を残しています。

人気的にも買いやすく、妙味ある1頭ではないかと思っています。

特注グランドボヌール

1父(父系統)母父(母父系統)
グランドボヌールエンパイアメーカーフジキセキ
先行城戸義政ミスプロ系Pサンデー系

先程は中京芝コースは直線が長く、短距離戦でもサンデー系が来ると言いましたが、サンデー系の中でもスピードタイプに分類されるPサンデー系の好走が目立っており、この馬の母父はまさにPサンデーのフジキセキで、父は米国型血統という、とても楽しみな血統構成です。

騎手が城戸というこどで人気落ちしそうですが、騎手考察記事でも書いたとおり、同騎手はとにかく中京芝コースが得意で安定した好走率を誇っています。

この馬も中京芝巧者で、着度数が3-0-0-0と出たレース全て勝利をおさめています。

最内枠ということで一発を期待し、4番手評価としました。

あとがき

今週からとうとう難しいとされる夏競馬がスタートとなります。

夏競馬になると馬券を買うのをやめる人がいるぐらい、波乱含みでややこしいイメージが強い夏競馬。

今週力を入れてきたCBC賞も例外ではなく、人気薄が爆走してくるレースです。

正直予想は相当難しかったですが、こういったレースであるからこそチャンスが転がっているのではと考えています。

人気薄同士の組み合わせの馬券もあり、当たると高配当となる馬券も買っています。

今年の前半戦は不調が続いているので、このCBC賞を皮切りに、夏競馬に勢いをつけていければなと思っています。

いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

最近は当たらない予想となってしまってはいますが、予想だけでなく平日に行っているデータ分析の記事も参考にしていただき、独自の馬券術を構築されてみてください。

わたくしチェルシーにアドバイスなんかもいただければ非常に嬉しい限りです。

最後は長文となってしまいましたが、お付き合いいただき誠にありがとうございました!

CBC賞は日曜日中京競馬場のメインレース、15:35発走予定となっています。

おまけ WIN5 1点買いチャレンジ

⑨-④-⑫-②-⑩
想定配当は1000万超!

スポンサーリンク