こんにちは。
チェルシーです。

今週から本格的な夏競馬が始まるということで、当ブログではCBC賞を特集しています。

これまでに血統・レース展開について書いた記事をアップしてきましたが、今日は騎手についてデータを調べていきます。

わたくしチェルシーの中で、騎手という予想ファクターは血統の次に重視しています。

予想に反映できるように、しっかりと調べて参りましょう。

中京芝1200mが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
福永祐一5- 4- 1- 8/1828%56%
川田将雅4- 1- 1- 6/1233%50%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

CBC賞の舞台となる「中京芝1200m」で勝率・複勝率が特に高い騎手をピックアップしました。

福永川田の好走率は非常に高く、中京芝1200mてば信頼のおける騎手です。

二人共に複勝率が50%を超えていて、2回に1回は馬券になるので、押さえておいて損はないでしょう。

中京芝コースが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
福永祐一42- 29- 15- 86/17224%50%
川田将雅19- 17- 14- 60/11017%46%
城戸義政4- 1- 1- 8/ 1429%43%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

次に距離関係なく、中京芝コース全体の成績がいい騎手をピックアップしました。

先程と同じで福永川田がピックアップされているのですが、ここで城戸がランクインしています。

メンバーの中で勝率が1番高いので、気になる馬に騎乗している場合は押さえておいても面白いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
福永祐一5- 3- 4-11/2322%52%
川田将雅4- 5- 2- 6/1724%65%
浜中俊3- 2- 2- 8/1520%47%
データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

最後に近走成績のいい、現在絶好調の騎手をピックアップしました。

ここでもまたもや福永川田が顔を出してきています。
先述したとおり中京芝は得意ですし、その上絶好調とくれば買わない手はないでしょう。

もう一人、今年ダービージョッキーの仲間入りを果たした浜中もランクイン。

まさに勢いにのっている騎手ということで、要注意な騎手です。

まとめ

今日はわたくしチェルシーが血統の次に大切にしている予想ファクターである「騎手」について、コース・競馬場・近走成績といった3つの視点からデータ分析を行ってきました。

騎手は馬券的中を達成する上で、とても重要なファクターです。

今日調べたことを予想に活かしていただければと思っています。

最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク