こんにちは。
チェルシーです。

今日から仕事の予定(夜勤)だったのですが、台風の影響もあり通勤途中危険が伴うということで、急遽休みとなりました。

というわけで今日は簡単にではありますが、本日門別競馬場で行われる「ブリーダーズゴールドカップ」の予想を書いていこうと思います。

地方交流重賞の特徴

地方交流重賞とは、JRAの重賞クラスの馬と地方競馬のトップクラスの馬が激突するわけですが、地方競馬のトップである南関東所属の馬しかJRAに太刀打ちできないというのが現状です。

今回の地方所属馬は全て北海道競馬所属です。
北海道は南関東の次にレベルが高いというのがチェルシーの見解ですが、時計面を考えてもさすがにJRA勢に割って入るスキがないと思っています。

以上の事を考慮して予想をしていますので、宜しくお願いします。

予想のポイント

地方競馬全体に言えることですが、地方競馬が行われる競馬場はとにかく直線が短い小回りコースが多いことが特徴です。

よって求められる能力は「先行力」。
戦績・枠順などを考えていかに先行ができそうな馬を選ぶことがポイントです。

道中4番手以内につけることができる馬を見つけることに重きを置いて予想を行いました。

スポンサーリンク


予想印と根拠 馬券の買い目

それではまず予想印から公開させていただきます。

◎ ⑨ビスカリア
〇 ⑥プリンシアコメーター
△ ⑪アンデスクイーン
△ ②ラインカリーナ


以上がブリーダーズゴールドカップの予想印です。
それでは次に本命馬の選定理由を述べさせていただきます。

ビスカリアを本命にした理由

本命はビスカリアです。

前走は10着ということで馬柱上の印象が悪く人気を落としています。
ですが前走は芝GⅢの福島牝馬Sということで、凡走して当然。
むしろ勝ち馬との着差が2.1秒ということで、よく頑張ってくれた方だと思います。

3走前は大井で行われた交流重賞を勝っていますし、前々走のエンプレス杯(GⅢ)でも3着とダートならば重賞でも勝ち負けできる実力を持っています。

地方競馬のトップジョッキーである森泰斗騎手ならばすんなりと先手をとり、レースを優位に進めてくれることでしょう。
この馬との騎手成績が2-0-1-1と相性がいいのも強みです。

馬券的妙味も考えて、この馬ビスカリアに本命を打つことにしました。


馬券の買い目

最後に馬券の買い目です。

単勝◎
馬連フォーメーション
◎〇→◎〇△△


各100円の6点買い 計600円で勝負します。

中央競馬の予想は今一つ調子が悪いので、ここで流れを変えておきたいところ。

予想の参考にしてみてください。

スポンサーリンク